6年:毛筆

5月31日 水曜日

6年生は、毛筆の時間に、松尾芭蕉の俳句「さみだれを あつめて早し 最上川」を書きました。

「用紙に合った文字の大きさと配置」を考えて書くことが目当てです。


子供たちは、使い慣れていない小筆と悪戦苦闘していました。

カテゴリー: 6年生 パーマリンク