4~6年:映画「デンサン」鑑賞

6月6日 火曜日

4年生以上の児童は、高岡市の伝統産業「鋳物」を題材にした映画「デンサン」を見ました。

「デンサン」は、伝統(デンとう)産業(サンぎょう)のことです。

ものづくり・デザイン科の学習で、「漆器」を作り始めている6年、「鋳物」を作る5年生と、来年度からものづくり・デザイン科の学習が始まる4年生が一緒に見ました。

伝統産業に携わる若者の苦悩する姿を描いた作品なので、子供たちには難しい内容だったかも知れません。
高岡の伝統産業についてどんな思いをもったのでしょうね。

カテゴリー: 学校の様子 パーマリンク