3年生は多目的スペースを活用し理科の実験です

10月12日(金)

3年生のみんなが、教室前の多目的スペースでなにやら大がかりな実験をしています。聞いてみると、理科の「風とゴムのはたらき」の学習で、ゴムの伸びと車の走る距離を確かめる実験をしているとのことでした。スペースをいかし、みんなで楽しく学習していました。

カテゴリー: 3年生, 児童の様子 パーマリンク