芸能鑑賞教室ですてきな音楽にふれたよ

11月2日(金)

文化芸術による子供の育成事業~巡回講演事業~として、群馬交響楽団オーケストラ公演が本校体育館でありました。オッフェンバックの「天国と地獄」序曲に始まってビゼーの「カルメン」組曲より抜粋まで80分間、本当にすばらしい演奏が続きました。群馬県民謡の八木節に合わせた楽器紹介もあり、楽しみながら楽器の音色を学びました。すてきな演奏の中でも、校歌をオーケストラ用に編曲され、それに合わせて全校合唱したことがとても印象に残りました。

カテゴリー: 児童の様子, 学校の様子 パーマリンク