冬支度が始まっています

11月8日(木)

立冬を過ぎ、冬の足音が近付いたかと思う寒い日が続いていましたが、今日は小春日和の暖かさに包まれました。そんな中、用務員さんは学校の生け垣のところで雪で木が傷まないよう竹の雪囲いを作っておられました。この作り方は戸出東部小の名物だそうで、きれいに編み上げられています。さすがですね。

カテゴリー: 学校の様子 パーマリンク