6年生は「こころの劇場」へ

11月9日(金)

6年生は「こころの劇場」で、劇団四季による『王様の耳はロバの耳』の観劇に高周波文化ホールへ行きました。これは、子供たちの心に、命の大切さや、人を思いやる心、信じ合う喜びなど、これからの人生に必要な心を語りかけたいと行われる事業です。子供たちもよく知っている『王さまの耳はロバの耳』を、迫力あるミュージカルで見せてもらいました。本当のことを言う勇気をもつことの大切さを劇の中から学んできました。

カテゴリー: 6年生, 児童の様子 パーマリンク