八十八の手間をかけて

9月28日(月)

5年生は本日、5月に植えた稲の刈り取りを行いました。

田植え時の青々とした稲は、黄金色の穂が重々しそうに頭を垂れる、素晴らしいお米へと成長していました。

DSC01272

初めにコンバインでの収穫を体験した後、実際に手刈りに挑戦した子供たちは、手で刈ることの難しさや、技術の発展によって豊かになってきた過程を学びました。

DSC01283

DSC01290

DSC01292

高畑さんやJAの方々のご協力があってこそのお米だということを学ぶと同時に、我々の食卓へ届くお米は、たくさんの手間をかけて育てられていることを知り、より一層感謝の気持ちが強まったようです。

 

11月には本校の体育館でジャンボ手巻き寿司作りに挑戦します。

カテゴリー: 5年生, 児童の様子 パーマリンク