伝統的工芸品にふれる

11月6日(金)

今日、5・6年生は、高岡テクノドームへ行き、「全国伝統的工芸品フェスタin富山」の見学をしました。

日本全国の伝統的工芸品と職人たちが富山に集結し、「メイド・イン・ジャパン」を紹介するイベントです。

会場では、日本全国の伝統的工芸品のブースを見て回り、作品の美しさを感じていました。

体験コーナーもたくさんあり、児童は一般の方が体験されている様子を興味津々に見て、「やってみたい」と口にしていました。

「高岡漆器」のブースには、ものづくり・デザイン科の「青貝塗り」でお世話になった職人さんがいらっしゃいました。

久しぶりの再会を果たした児童は笑顔を浮かべていました。

児童は、今日の見学で日本全国の伝統的工芸品にふれ、日本の技術のすばらしさを改めて感じていたようです。

このイベントは、8日(日)まで、高岡テクノドームほかで開催されています。ぜひ、足をお運びください。

 

DSC09047

DSC09051

DSC01414

DSC01417

 

 

 

カテゴリー: 5年生, 6年生, 児童の様子 パーマリンク