50周年記念にふさわしい贈り物

3月14日(月)

高岡・射水・氷見の各市の企業経営者らでつくる高岡法人会様より、ソメイヨシノの苗をいただき、植樹式が行われました。

これは6年生が、昨年、同会の租税教室でお世話になったことがきっかけとなり、同会のご厚意によって実現しました。

朝、雨が降っていていましたが、式が行われるころにはすっかり上がりました。

式では、同会専務理事の長井様が、「皆さんの成長とともにソメイヨシノも大きく育ちます」と挨拶をされました。

DSC00107

その後、学級代表、担任らが苗の根元に土をかけました。

DSC00112

最後に児童代表が、「50周年にふさわしい贈り物をいただきました。このサクラの成長に負けないよう、私たちも大きく成長します」とお礼を述べました。

何年先になるか分かりませんが、このサクラの木の下にみんなが集い、楽しかった小学校生活を語る日がくることを楽しみにしています。

DSC00137

 

カテゴリー: 6年生, 児童の様子 パーマリンク