アゲハチョウの幼虫の飼育、観察

5月24日 水曜日

3年生の理科の学習では、モンシロチョウの卵から成虫に成長していく過程を観察します。モンシロチョウの卵は、キャベツの葉に産み付けられます。

今朝、学校に、山椒の葉にいたアゲハチョウの幼虫がやってきました。

遠目に鳥の糞のように見えますが、他の動物に食べられないような格好をしているのでしょう。

幼虫たちは、体をくねらせて盛んに葉を食べていました。
午後には、脱皮して「お色直し」をした幼虫もいました。

チョウになるまでの変化を今後もお知らせしていきます。

カテゴリー: 3年生 パーマリンク